読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Meoo's blog

~魚と猫と、時々、ニコ厨~

*216* 猫ズ紹介 No.3

 

 

こんにちは

 

めうーです。

 

 

 

 

 

今日は何の日か知っていますか?

 

 

 

妹の日

 


クロスワードパズルの日?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Meoo:20140906172033j:plain

 

 

 

違います。

 

 

 

f:id:Meoo:20140906172041j:plain

 

 

3番目が家に来た日でございます。

 

 

 

 

 

というわけで

 

 

f:id:Meoo:20140906164521j:plain

 

この中で唯一紹介してなかったNo.3

 

 

 

 

銀色の紹介。

 

f:id:Meoo:20140906164559j:plain

我が家の猫ズで一番のアホキャラ!

そして一番小さい体の持ち主。

愛銀さんです!!

 

f:id:Meoo:20140906165547j:plain

 

 

ふふ・・・可愛い。。。。

 

あざとい。。。

 

 

 

~愛銀のプロフィール~

 

名前:愛銀(おぎん)

 

性別:女子

 

毛色:サバトラ(茶色も入ってるので一応三毛)

 

特徴:甘噛み得意・長い鍵しっぽ・ハスキーボイス・肩乗り・だっこ嫌い

 

 

 

f:id:Meoo:20140906164434j:plain

猫を被った猫です。

 

あざとい。

 

そしてアホ。

 

 

 

 

では、出会いの話を。

 

 

 

 

 

2013年9月6日 朝

 

 

その時ニートだったうちはいつもなら昼まで眠っているが

 

たまたま起きており、お父さんを見送った後

 

お母さんと一緒にめざましテレビを見ていた。

 

 

そしてお母さんの携帯に着信。

 

 

オカン「なに?え?・・・いや、知らんやん。・・・私はなんもせぇへんで。」

 

 

 

そして電話を切るお母さん。

 

 

どしたん? と聞くと

 

なんか複雑な表情で

 

「・・・なんか駅までの道に子猫が居るらしいよ。」

 

 

と。

 

 

 

まじですか。行ってきます。

 

 

 

ぼさぼさの頭でチャリで疾走。

 

 

 

 

そして目標発見。

 

 

 

 

 

そこには

 

 

キョトンと道路の真ん中に座り込み道行く人をボーっと眺める子猫が。

 

f:id:Meoo:20140906170557j:plain

 

きっとどこからか連れてこられて捨てられたんでしょう。

 

うちの住んでる地域の野良猫にはサバトラは居ないんです。

 

 

全く状況を掴めていない様子の子猫は

 

すぐそこをバイクが通っても動こうともせず、

 

ただただじーっと道路のど真ん中に座り込んで道行く人を見上げています。

 

 

見た感じ生後一ヶ月くらい。

 

 

これが野良猫の子なら危機回避もでき、

野良として生きていくことはできるでしょうが

 

 

この子は危険なものが何一つわかっていない。

 

 

きっとすぐ、明日にでも死んでしまうな・・・と。

 

 

 

 

というわけでやってきた次第でございます。

 

f:id:Meoo:20140906171011j:plain

拾った次の日の写真↑

 

拾った時はこんなにちっちゃかったんだな・・・・

 

 

 

 

 

f:id:Meoo:20140906170557j:plain

いたいけな少女を演じていた猫は

 

 

 

 

 

 

f:id:Meoo:20140906171204j:plain

 

ただただひたすらにアホに成長。

 

 

 

 

f:id:Meoo:20140906171308j:plain

   そ・・・

 

 

 

 

 

 

触るんじゃにゃい!!

 

f:id:Meoo:20140906171341j:plain

  シュバッ!!!

 

 

 

 

アホでどこでもおしっこします。

 

でもまだ避妊していないんです。

 

だからバカ尿は発情のせいなのかなと。

 

 

 

 

何故もう一歳なのに手術してないのかと言うと

 

 

 

小さすぎて一歳になってることに気付かなかったんです。

 

 

 

今お銀さんの体重は2.7kg

 

 

見た感じ、生後6ヶ月以下の子猫サイズなんです。

 

 

 

やっぱりこの子のお母さんは飼い猫だったのかなと思います。

 

このサイズはきっと野良ではないでしょう。

 

それにノミも一匹も居ず、甘噛みも知っています。

 

人間の言葉も知っています。

 

 

どこから来たのかは謎ですが

 

 

まぁもうすでに我が家の一員ですから、

 

とりあえずバカ尿を何とか治して

 

うちがお嫁に行くときは

 

茶夢と一緒に連れていきます。

 

 

茶夢は一緒に居るとシャーシャー文句たれますが、

 

猫を個別飼いできるような大きいお家に住めば

 

茶夢も文句は言わないでしょう。

 

 

 

 

 

 

f:id:Meoo:20140906165005j:plain

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 女性アクアリストへ
にほんブログ村

 

 

 

ちなみにケージに入ってる写真ばっかりでしたが

今はもう放してます。

そのおかげで絨毯がおしっこまみれなんだぜ。